since1972





創造する力を伸ばし
協働する元気な集団を
育てる学校



光る可能性と輝く個性を磨く教育
和光高校の
教育活動の特色はこちらをご覧ください

「平成29年度教科書選定」につきましてはこちらのページをご覧下さい




〒351-0115 埼玉県和光市新倉3-22-1  TEL 048-463-1207  FAX 048-460-1015


 
 

カウンタ

COUNTER11131

お知らせ

平成29年 南部地区新人野球大会について

 暑い夏も一区切りか、季節に似合わぬ雨が続いている今日この頃ですが、いよいよ新体制になってから初の公式戦が近づいてきました。
 新体制になってからおよそ一ヶ月が経ちました。普段の練習ではこれまでの野球部の伝統を引き継ぎつつ、改善すべき点を選手自ら考えるなど選手たちも気合いが入っています。また、新体制での練習試合も何試合か戦い、そのたびに課題を見出し、時には選手同士で話しあうなど、チーム全体で成長していこうとする力を感じます。
 本大会は今秋地区予選のシード権をかけた大会でもあります。まずは本大会で2連勝を目指し、精一杯頑張ります。皆様からの暖かい声援をよろしくお願い致します。

※雨が続いている関係で試合の日程が変わるおそれがあります。最新の情報をご確認ください。

<8月16日更新>
初戦(二回戦)
日時 : 8月20日(日) 9:00 試合開始 (予定) 
場所 : 川口市営球場
対戦相手 : 浦和東高校

上記試合に勝利した場合
シード権獲得戦
日時 : 8月22日(火) 14:00 試合開始 (予定) 
場所 : 朝霞市営球場
対戦相手 : 未定(大宮東高校、浦和北高校、立教新座高校の対戦結果による)

 

お知らせ

第99回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会
一回戦の結果について

<スコア>
計 
 朝霞西
 和光


投手 関 龍人(志木宗岡中) - 渡邊 翔(蕨第一中) - 関 龍人(志木宗岡中) 
打点 佐藤 駿   (和光大和中) 2打点(ライト前ヒット)
    栗原 永衣 (戸田三笹中) 1打点(ライト犠牲フライ)
    浅野 翼   (和光大和中)  2打点(センターオーバーの二塁打)

<ゲームレビュー>
 朝霞西高校との試合は序盤に失点を繰り返し、5回までに5点を失う苦しい展開となりました。しかし、その展開の中でも選手たちは集中力を保ち続けます。そして、5回の裏にやってきたチャンスを逃さず、3-5まで追い上げます。ここからは和光高校も朝霞西高校も互いに必死に守り、追加点を許しません。そして最終回。こちらのミスから一点を奪われ3-6となります。ワンアウト2、3塁から相手のスクイズでさらに一点を奪われますが、そこで集中力を切らさず、ツーランスクイズを防ぐことができました。9回裏の最後の攻撃ではチーム一丸となってつなぎ、ツーアウト満塁のチャンスからセンターオーバーのツーベースヒットで2点を奪います。さらに打線を繋いでもう一度満塁のチャンスをつくります。一打同点・逆転という場面まで相手を追いつめましたが、あと一本が出ず5-7で惜敗となりました。
 結果は残念ながら敗戦となりましたが、選手たちのプレーは応援して下さる方々に感動を与える試合であったと感じています。敗れている以上、選手たちには悔いは残ります。確かに、試合の後で長い間自力では立ち上がることができなくなってしまった選手もいました。しかし、選手たちの多くはしだいに「自分たちの力は出しきった」という晴れやかな表情に変わっていきました。
 猛暑の中、多くの方々に応援をいただき、選手たちの後押しをしていただきましたこと、この場を借りて厚く感謝申し上げます。応援して下さる方々に、今回の試合のような諦めない姿を見せ続けること、そして感謝の気持ちを忘れずに、これからも精一杯頑張ります。
 これで三年生にとっては最後の夏が終わりを告げました。一、二年生は三年生が見せた想いを胸にこれからも活動を続けていきます。今後とも変わらぬ応援をよろしくお願い致します。

 
 
 

お知らせ

第99回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会について

 今年もいよいよ暑い夏がやってきました。
8日は埼玉県予選開会式、9日は一回戦が行われます。
和光高校は朝霞西高校との対戦が決まっています。朝霞西高校とはこれまでも何度か練習試合も行っており、お互いを良く知っているチーム同士の対戦となりました。

 選手たちは土日の練習試合を中心に、紅白戦や自主練習で調整を行い、順調な仕上がりを見せています。また、先日2日には父母会主催の壮行会も行い、顧問からの言葉や選手それぞれの決意、OBからの激励、父母会や支えていただいている方々からの暖かいメッセージを受け、来る試合に向け大きく刺激を受けた様子でした。
 
 初戦の日曜日は夏らしい暑さの中、試合が行われる予想です。皆様からの声援を力に精一杯頑張ります。応援よろしくお願い致します。

一回戦
日時 : 7月9日(日) 10:00 試合開始 
場所 : 朝霞中央公園野球場(朝霞市営球場)
対戦相手 : 朝霞西高校

上記試合に勝利した場合
二回戦
日時 : 7月12日(水) 12:30 試合開始 
場所 : 朝霞中央公園野球場(朝霞市営球場)
対戦相手 : 小川高校
 

お知らせ

野球部の歴史は校長便り第21号をご覧ください

 以下に、私たち野球部の今年度の試合日程をアップさせていただきました。
一つ一つの試合に対して真摯に取り組み、目標の達成に向けて頑張ります。
今後ともご声援のほど、よろしくお願いいたします。

年間試合日程表(H26前期up用).pdf
 

フォトアルバム

野球部

26春季地区大会 川口戦を開きます。
37枚
26春季地区大会 川口戦

登録者:管理者 | 2014/04/14(9票)

日誌

野球日誌
2015/04/15

平成27年度春季大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
  4月15日(水)

1回戦 和光0-13志木(6回コールド)
監督が熊井先生から山下先生に換わり挑んだ緒戦でしたが、相手好投手を打ち崩せず、エラーに足を引っ張られた形で5回・6回に大量失点を喫し残念ながらコールド負となってしまいました。入部間もない1年生が内野を固めていたこともあり連係プレーの拙さが出てしまいました。修正して次戦に挑みます。応援ありがとうございました。














12:49 | 投票する | 投票数(4) | コメント(1)
2014/10/24

祝 埼玉西武ライオンズドラフト指名・佐野泰雄先輩

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
  10月24日(金)

 プロ野球ドラフト会議から一夜明けました。報道等で紹介されていますが、本校OBの佐野泰雄君(平成国際大学)がプロ野球で活躍する道を切り開きました。和光高校に入学そして
野球部に入部した6年前は、体格こそ大きかったもののまさかここまで成長するとは思いも及びませんでした。監督の熊井先生にとっては、正顧問最初の年、そして教員最初の担任学年の生徒でもありました。卒業時に残ったのはたった3人、それでも佐野君は名実ともにチームの柱として頑張ってきました。悩んだ進路でしたが、熱心に誘っていただいた平成国際大学を選んだことは間違いではなかったと思います。厳しい練習に心身ともに鍛えられ監督さんをはじめ周りの方の支えによりここまで辿り着くことができました。しかし本当の勝負はここからです。Bコースをひたすら走り学んだ「和光野球」それは「輪」を重んじる心、それをプロの世界でも忘れずに頑張ってほしいと思います。幸い地元球団でもあり当番の日は必ず応援に駆け付けます。永く活躍することを心より祈っています。(産経新聞取材より抜粋)
トピックス
野球部OB佐野泰雄選手(平成国際大)が埼玉西武ライオンズからドラフト2位指名を受けました 

07:42 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2014/08/31

明日から2学期

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 8月31日(日)

 本日で夏休みも終了、明日から2学期が始まります。体育祭・文化祭など行事も目白押しですが、1年生にとっては最も大きな行事の一つである就労体験も予定されています。和高生の元気な姿をこれからもお伝えしていきます。

 グラウンドでは、新座高校との合同チームで秋季大会に挑む野球部が、前顧問である岩田先生率いる狭山経済高校と練習試合です。グラウンドに溌剌とした声が響き渡っていました。








17:21 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2014/08/01

夏本番

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

8月1日(金)

 今日から8月となり本格的な夏の到来です。
 グラウンドでは、選手権予選を控えたサッカー部、3年生が抜け少人数ながら地区大会に挑む野球部、そしてきのうまでの猛練習を終え、次のクールに入るため身体とトラックのメンテナンスを行っている陸上部が早朝から暑さに負けず気合の入った練習を行っています。













 一方体育館でも、女子バレー・女子バスケが少ない人数にも関わらず一生懸命汗を流しています。夏休み中も暑さに負けずに頑張る和高生達です。






16:19 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2014/07/11

甲子園への道 1回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 7月10日(木)

 野球部が選手権予選埼玉大会の緒戦に挑みました。

 相手は同じ南部地区の強豪大宮西高校、シード校ではありませんが好投手を擁する実力校です。

 試合は1回に1点を失いましたが、4回に追いつき、5回には勝ち越すことができました。

 しかし、終盤相手打線につかまり1点ずつ失い、結局2-5で敗れてしまいました。

 暑い中を大勢の保護者、OB、OBの保護者の方々、また吹奏楽部と生徒会の生徒たちが精いっぱい応援しましたが本当に残念でした。残った1・2年生で次の試合に向け頑張ります。ご声援ありがとうございました。
















16:42 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2014/07/10

夏の大会開幕

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

7月9日(水)

 第96回夏の甲子園埼玉県予選開会式が行われ、和光高校球児が堂々と行進しました。



 試合は明日ですが、和光旋風を期待しています。
09:16 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2014/04/14

春季地区予選

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
  平成26年4月14日(月)

 新入生を加え、17名となった野球部が公式戦に臨みました。 南部地区1回戦の相手は県立川口高校、一昨年県ベスト4に進出した強打が特徴の難敵です。
 川口市営球場には、平日にもかかわらず大勢の保護者やOBが駆けてつけてくれました。試合は主戦水沼(3年・川越富士見中出身)をバックが好守で盛り立て、打線も宮永(3年・土合中出身)、相場(2年・朝霞二中出身)などの長打で、5回まで2-1でリードの展開でした。しかし6回の守備で細かなミスが出て一挙6点を失い、5点差がつく展開に。その後、水沼からマウンドを託された木村(3年・蕨東中出身)が0点で切り抜けますが、終盤は打線が振るわず結局2-7で初戦敗退となってしまいました。シーズンオフに磨いてきた打撃を発揮し、また和光の特徴である結束力と雰囲気の良さを武器に、強敵相手に一歩も退かず最後まであきらめずに戦い、そのさわやかでひたむきな姿勢からか球場のお客様から大きな拍手をいただきました。1年生も勝山真(田島中出身)、角田(新座五中出身)、渡邉太(本郷中出身)が攻守に溌剌としたプレーを見せチームの底上げが見えてきました。
 たった1イニングでしたが、小さな綻(ほころ)びから生まれたピンチをチーム全員で乗り切ることができなかったことを反省し、夏に向けて頑張ります。
 ご声援よろしくお願いします。


















15:48 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2014/04/07

平成26年度始動

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
  平成26年4月5日(土)

 卒業生が抜け8人で活動していた野球部ですが、新入部員を加え練習試合に臨みました。
 東部地区実力校の越谷北高での試合は、接戦に持ち込みチームの課題を明確にすることができました。4月14日の春季大会に向け引き締めていきます。応援よろしくお願いします。








07:50 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)

野球部の紹介と活動報告

クリックしてください!